GSC全国受講生研究発表会に参加しました<2017.10.8-9>

筑波大学GFESTは科学技術振興機構の「グローバルサイエンスキャンパス(GSC)」に採択され、プログラムを実施しています。2017年度は全国の17の大学がGSCに採択され、大学独自のプログラムを行っています。

毎年、全国のGSCから受講生の代表が集まって、研究発表会が開催されています。今年は、44件の発表が行われました。

 H29年度 全国受講生研究発表会

昨年までは全員がポスター発表のみで、そのうちの約半数に優秀賞が授与されていましたが、今年は、初日のポスター発表の評価が高かった10件が二日目に口頭発表を行う形式となりました。

GFESTからは3名がポスター発表を行い、2名が口頭発表を行うことになり、最優秀賞である「文部科学大臣賞」と、3-4位である「審査委員長特別賞」を受賞しました!おめでとう!

平成29年度 全国受講生研究発表会 優秀賞一覧

文部科学大臣賞:ナップ・ダニエルさん 「Analysis of Radiator Efficiency Through the Development and Utilization of a Mathematical Model ラジエーターの数学的モデルの開発及びその応用」

 

 

 

審査委員長特別賞:増井真那さん
「Recognition of “self” and “non-self” response in the plasmodium of Myxomycetes Physarum rigidum 変形菌イタモジホコリの変形体における自他認識応答」

 

 

 

審査員の質問に答えるナップさん

微小重力下でのトマトの生育について発表している高瀬さん

増井さんのポスターの前はいつもたくさんの人が来ていました

 

 

 

 

 

 

 

 


ISEF2017に日本代表として参加し、Grand Award 2nd Placeに入った田渕宏太朗さんは昨年の全国受講生研究発表会で優秀賞を受賞しました。今年はISEFで使用したポスターを掲示し、ISEFの紹介などを行いました。

This entry was posted in 活動報告. Bookmark the permalink.