GFESTについて

筑波大学は2008年度より継続的に科学に強い関心のある中学生・高校生の支援を行っています。

これまでに筑波大学のプログラムを受講した生徒数は400名を超え、多くの受講生が素晴らしい成果を上げてきました。

アメリカで行われる科学コンテスト(ISEF)に日本代表として派遣された受講生は、これまでに6名に及びます。国際科学技術オリンピックの国内本選にはこれまで60名以上が出場し、日本代表として国際大会に出場した受講生数も10名以上にのぼります。

修了生は筑波大学はもちろん、東京大学、京都大学、北海道大学等、日本各地の大学に進んでいます。またアメリカのYale大学、Princeton大学等に進んだ人もいます。GFEST修了生ネットワークは世界中に広がっているのです。

2019年度からは多くの修了生の協力により、GFESTを実施することになりました。学校外で、科学を語り合える仲間を作りませんか?科学好きなあなたの参加をお待ちしています。