科学トップリーダーコース

TL_04このコースは、高校で学ぶ範囲を超えてより深くひとつの分野を学びたいといった高校生を対象としています。

受講生として選抜された後は、「物理」「化学」「生物」「地学・地理」「数学」「情報」「工学」7つのそれぞれ専門分野の大学教員に直接質問等を行うことが可能です。受講生1名につき大学教員と大学院生の2名がサポーターとなるという非常に手厚い支援体制となっています。受講生はオンラインシステムにから、いつでも、何度でも、質問をすることができます。

TL_01分野別の特別実習では、科学技術オリンピックで出題された問題を実際に解いてみて、教員の解説を聞くということも行います。

なお生物分野については、茨城大学理学部と筑波大学生物学類が共同で進めて行きます。特別実習およびメールへの質問については、主に茨城大学が担当します。そのため特別実習についても、水戸にある茨城大学理学部にて行います。

「専門的な勉強や高度な実験を行い、数学オリンピック、化学グランプリ、日本生物学オリンピック等の科学技術オリンピックに挑戦したい」という方は、是非、科学トップリーダーコースにご応募ください。中学生でも科学技術オリンピック本選出場等の実績がある場合には、応募が可能です。

【平成26年度生は、平成27年8月修了予定(単年度型)】