SSコース

このコースは、優れた自主研究を行っている中学生・高校生を対象としています。

受講生として選抜された後は、受講生1名に対して一人ひとりの研究テーマにあった大学教員と大学院生の2名がサポーターとなるという非常に手厚い支援体制となっています。

これまでSSコースでは、高校生科学技術チャレンジ(JSEC)で文部科学大臣賞等を受賞し、アメリカで開かれる国際高校生科学技術フェア(ISEF)に日本代表として派遣された受講生が6名誕生しています。

また、日本学生科学賞等でも文部科学大臣賞等の受賞者を輩出しています。

「身近に指導者が見つからず、研究が行き詰っている」「自分の研究をさらに深めて行きたい」という方は、是非SSコースにご応募ください。

ISEF日本代表 一覧
JSEC2011 文部科学大臣賞
「土壌動物相に関する研究  
~異なる植生・気候帯・季節を比較して~」
ISEF2012
(動物科学)
JSEC2011 科学技術振興機構賞
「トゲアリの一時的社会寄生」
ISEF2012
(行動・社会科学)
JSEC2013 文部科学大臣賞
「ダンゴムシの左右交互に曲がる行動がどのように起こるか ~触角の役割からそのメカニズムに迫る~」 
ISEF2014
(動物科学) 
優等賞2等
JSEC2014 朝日新聞社賞
「切断した根が接着する!? ~セイヨウタンポポの根の傷が接着するための内的・外的要因を探る~」
ISEF2015
(植物科学)
JSEC2014 審査委員奨励賞
「エチレンはどのようにカイワレダイコンの子葉をカールさせるのか~細胞レベルのメカニズムを探る~」
ISEF2015
(植物科学)
アメリカ園芸学会賞3位
JSEC2016 花王賞
「ファンプロペラの効率アップ~風を変えるシンプルな表面加工~」
ISEF2017(機械工学)優等賞2等
受講生の研究進捗についてTAが確認中