TLコース物理分野特別実習〈2016.12.25〉

2016年12月25日に物理分野の特別実習が行われました。

午前中は、「磁石の物性とその原理」についてプロジェクターと黒板を用いてゼミ形式で講義でした。なぜ磁石が磁力を持つかに関して、磁石の基本物性(結晶構造やスピン配列)の解説、その背景にある物理学的な原理の説明に関しては、統計力学の基本的なことから、イジングモデルのモンテカルロシミュレーションについて原理及び計算結果を解説していただきました。

午後は「ガイガーミュラー計数管による放射線の測定」に関する実験実習を行いました。テキストを使って計数管の動作原理を勉強した後、各自、計数管を使ってプラトー曲線の測定、バックグラウンド測定をいました。次に、計数率の度数分布を多数回測定し、度数分布が正規分布になることを確認しました。

参加者たちは普段、学校では習わない統計力学や、初めて扱うガイガーミュラー計数管等に積極的に取り組んでいました。

This entry was posted in お知らせ, 活動報告. Bookmark the permalink.