第5回共通プログラムを開催しました

2017年6月4日(日)に第5回共通プログラムを開催しました。

今回は海外研修参加者に「マレーシア日本国際工科院でどのようなことを体験してきたか」について英語でプレゼンをしてもらいました。

その後、SS1生の内山龍人さんと田渕宏太朗さんにポスター発表をしてもらいました。内山さんはJSEC最終審査会で参加した高校生による投票で第1位に選ばれています。田渕さんはISEF2017で使用したポスターを用いて英語で発表を行いました。。二人ともとてもプレゼンが上手なので、受講生の皆さんの良いお手本になったと思います。

午後は、計算科学研究センターでスーパーコンピューターの見学と栢沼愛先生による最先端科学講義でした。生体高分子であるタンパク質やDNAとRNAなどの分子シミュレーションについてお話しいただきました。

 

セミの羽化時の様子について説明する内山さん

田渕さんの説明を熱心に聞く受講生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生体内高分子のシミュレーションにスーパーコンピュータは欠かせません

間近で見るスーパーコンピュータは迫力がありました

This entry was posted in お知らせ. Bookmark the permalink.