2016年度第6回共通プログラムを開催しました

2017年7月23日に2016年度第6回共通プログラムを開催しました。午前中は、SSコース生の昇格審査でした。「審査をする」立場になると、どのような発表がいいのかがよくわかりますね。

午後からは藻類バイオマス・エネルギーシステムセンターの見学と、藻類観察実習を行いました。油を生成するボトリオコッカスやオーランチオキトリウムのほか、ユーグレナなどを観察しました。顕微鏡でなくては見えないくらい小さい藻類によって、こんなに大量の石油が作られているということ、不思議ですよね。

This entry was posted in お知らせ, 活動報告. Bookmark the permalink.