「高校生科学技術チャレンジ」で受講生2名が入賞

2016年12月10,11日に行われた朝日新聞社・テレビ朝日主催「高校生科学技術チャレンジJSEC2016」の最終審査で、SSコース生の田渕宏太朗さんが「花王賞」、内山龍人さんが「審査員奨励賞」を受賞しました。image1

田渕さんは、プロペラの羽に溝をつけることによって、コンピューターファンの効率が上がることを明らかにしました。

内山さんはアブラゼミの幼虫が羽化する際に、先に羽化した幼虫から出ている匂い物質を使って、羽化する場所を決めていることを明らかにしました。

9月に行われた「GSC全国受講生研究発表会」でも二人は高い評価を受けています。自分が好きなことを存分に追求し、長時間にわたる実験・観察により、新たな発見をした二人に敬意を表します。

二人の発表の様子はJSECの動画で見ることができます。http://www.asahi.com/articles/ASJDC4W02JDCULBJ11D.html

 

This entry was posted in お知らせ. Bookmark the permalink.