グローバルサイエンスキャンパスに採択されました

筑波大学は平成26年度の「グローバルサイエンスキャンパス」に採択されました。

グローバルサイエンスキャンパスとは、「将来グローバルに活躍しうる傑出した科学技術人材を育成する」ことを目的とした独立行政法人科学技術振興機構(JST)の事業です。

採択された大学はそれぞれ卓越した意欲・能力を有する高校生等を募集・選抜し、国際的な活動を含む高度で体系的な、理数教育プログラムの開発・実施していくことになります。

筑波大学は平成20年度にJSTの「未来の科学者要請講座」に採択されて以降6年間にわたり、優れた自主研究を行っている小・中・高校生の支援を行ってきました。また、国際生物学オリンピックや物理チャレンジ、地学オリンピック国内本選等、さまざまな科学技術オリンピックを開催してきました。

この経験をもとに、受講生それぞれの目的と資質に合わせた2つのコース(SSコース・科学トップリーダーコース)を用意して、スタートするのが、「未来を創る科学技術人材育成プログラム 筑波大学GFEST」です。

This entry was posted in お知らせ. Bookmark the permalink.