全国受講生発表会が開催されました

jst2015年9月19,20日に、日本教育会館と一橋大学(学術総合センター)においてJSTグローバルサイエンスキャンパス全国受講生研究発表会が開催されました。

全国13の大学で、グローバルサイエンスキャンパスが実施されており、筑波大学GFESTのそのうちのひとつです。年に一回、全国のグローバルサイエンスキャンパスの受講生が集まり、自分たちの研究について発表をすると同時に、交流を深めます。

GFESTからは、5名の受講生が参加しました。発表は緊張したと思いますが、多くの先生や受講生からアドバイスをもらえて、自分たちの研究を新たな視点から見ることができるようになったと思います。

ポスター発表:岡村さん

ポスター発表:岡村さん

ポスター発表:内山さん

ポスター発表:内山さん

ポスター発表:坂井さん

ポスター発表:坂井さん

ポスター発表:増井さん

ポスター発表:増井さん

口頭発表(英語):増井さん

英語口頭発表:増井さん



毎回、他大学の先生方に「筑波大学の受講生は非常に個性的な研究をしていますね」と言われます。全国受講生発表会では、大学の研究室で大学院生や教員と一緒に研究をしている発表が多いのですが、GFESTの受講生は基本的に自宅もしくは所属学校での研究であり、その人ならではの研究になっています。

「自分なりにテーマを設定し、実験を組み立て、実行する。わからない点についてはチューター教員の先生や、TAに相談できる」というGFESTならではの仕組みを通して、研究をより深めていって欲しいと思っています。

OB・OGのみんな

発表した皆さん、お疲れ様でした!そしてサポートしてくれたOB・OGの皆さん、どうもありがとう!

This entry was posted in お知らせ, 活動報告. Bookmark the permalink.