白川英樹先生による特別化学実習を開催しました

2015年10月4日に白川英樹先生にご講演、ご指導いただくGFEST特別化学実習を開催しました。

午前中は、白川先生に「こうして導電性高分子は発見・開発された」と言うタイトルで、導電性高分子のご説明、筑波大学の実験室で薄層のポリアセチレンができたことなどをお話しいただきました。

IMG_0974受講生の皆さんから事前に白川先生への質問を集め先生にお送りしておいたのですが、先生が一つ一つ丁寧に読んでくださり、グループ分けをしてご回答くださっていたことに驚きました。「高校時代に戻ったら何をしますか?」と言う質問には「もっとちゃんと勉強をする」ということでしたね。「漢文や古文など、高校時代に勉強したことの大切さやその意味が今になるとよくわかる。」とおっしゃっていたことがとても印象的でした。

午後は実習です。今年の2月に参加した受講生もいたので、今回は「ポリピロールの合成」と「ポリアニリンの合成」を行い、二次電池としての機能や性能を調べました。

昨年度の受講生の感想文には、「化学の教科書に載っている白川先生に、直接教えてもらえてとても嬉しかった」とたくさん書かれていました。皆さんにとっても貴重な経験になりましたね!
IMG_0994image1image3image7

白川先生をはじめ、実験の準備等をしていただいた筑波大学数理物質系の木島正志先生、後藤博正先生、桑原純平先生、そしてTAの皆さん、本当にありがとうございました。

白川先生との集合写真

白川先生との集合写真

This entry was posted in お知らせ, 活動報告. Bookmark the permalink.