SSコース冬の実習を実施しました

2014年12月25-27日の2泊3日で、SSコース冬の実習が行われました。

1日目は、化学実験。温度によって色の変わるスピンクロスオーバー錯体の作成を行いました。
そして夜は、「ライトニングトーク」として、ロボット工学、化学、生物、物質工学のTAの方の話を聞きました。国際統合睡眠医科学研究機構のトルコ人研究者Mustafaさんは、トルコと日本のつながりについてもお話してくださいましたね。

2日目は、Intelつくば本社での、ロボット実習。グループに分かれて、ラインの上を通るようにロボットをプログラミングしました。プログラミングをやるのは初めてと言う人が多く、大苦戦していましたね。それでも、全グループのロボットが、ちゃんとライン上を動いたところに、GFEST受講生のすごさを感じました。

3日目はグループ発表のあと、筑波実験植物園に行き、遊川知久先生に温室内を案内していただきました。植物がさまざまな環境に対応していることを、実感できたのではないでしょうか?そのあと、JAXAでH-IIロケットの実機などを見ました。

science2intel2robotpresen2

botanical2jaxa2

実習の感想文を読むと、みんな、新しい友達を作り、自分たちの研究について語り合ったようですね。次の共通プログラムでの再会が待ち遠しいのではないでしょうか?ここでできた仲間は、将来、共同研究者になったりするかもしれませんね。GFESTでの出会い、大切にしてくださいね。

This entry was posted in お知らせ, 活動報告. Bookmark the permalink.