TLコース情報分野特別実習〈2016.12.17〉

programming-report今年の受講生は日本情報オリンピック(JOI)の成績をあげる強い希望がありました。そのため、実習ではまず初めに受講生の能力を試すために、3時間のプログラミングコンテストを実施しました。担当教員とTAが受講生の解き方を観察し、それぞれの受講生の強みと弱みを把握しました。

コンテスト終了後、コンテスト問題の解説して、その後、受講生の弱みを改善するためのアドバイスをしました。

 

 

This entry was posted in お知らせ. Bookmark the permalink.