公開シンポジウムを開催しました<2021.8.30>

筑波大学と三菱みらい育成財団は、公開シンポジウム「『理数探究』のスタートに向けて~「自らの意思で考え、行動する力」をはぐくむ「理数探究」のあり方とは?~」を開催しました。

このシンポジウムは「理数探究を通して「自らの意思で考え、行動する力」を育み、未来を切り拓いていく生徒を支援していくにはどうしたらよいか」を、参加者の皆様と考えていくことを目的としました。全国各地から多くの皆さまにご参加いただき、開催者一同、とても嬉しく思っております。

今後も、多くの皆様と一緒に理数探究のあり方について考えていきたいと思っています。ご参加いただき本当にありがとうございました。

動画や資料はこちらからご覧いただけます。

筑波大学 永田恭介学長による開会の挨拶
三菱みらい育成財団 平野信行理事長による基調講演
国立教育政策研究所・野内頼一先生による概略説明
パネルディスカッションの様子
総合司会を務めたのは筑波大学大学院生の小林優子さん
配信を担当したのは筑波大学の頃安祐輔さん、鈴木一平さん、浪川洪作さんです。ありがとうございました!
This entry was posted in お知らせ. Bookmark the permalink.